sca14011014020001-p1.jpg

うつみ宮土理の逆ギレ会見でいまだに尾をひく

愛川欽也さんの死去。

その逆ギレの原因が愛川欽也の愛人問題にあるという

から穏やかな話ではないですね。

そんな中で女性セブンが愛人とされる任漢香さんの父に取材を

したというのだ。

5000万円のマンションも与えられた任漢香さん



2007年4月に「FLASH」のスクープで発覚した愛川欽也と任漢香との密会。

他の劇団スタッフも一緒だったというもっともらしい

言い訳をして、うつみ宮土理は「あの年で女性の噂が出るなんて

カッコいいじゃない」とか言っていたが内心穏やかじゃなかったでしょう。

『劇団キンキン塾』で任漢香が特別扱いされていたのは間違いないですね。

愛川欽也の監督する映画では必ず任漢香が主演していたし

パックインジャーナルでもアシスタントをしていましたし。

任漢香さんの父によると愛川欽也にいま住んでいる東京の

マンションを買ってもらったというのだ。

そのマンションは5000万円もするというからこれは

愛人へのプレゼントと言われてもしかたないでしょうね。

任漢香さんはいま大変な喪失感に包まれているそうです。

女優業でも愛川欽也に指導を受けて、愛情も注ぎんでくれたからね。





スポンサードリンク









うつみ宮土理と前妻の子と任漢香と



うつみ宮土理は、愛川欽也の死については任漢香に

いっさい知らせなかったというか他の劇団員と同じように

事務所から知らせたというのです。

本妻のプライドがなせる技なのでしょうか?

末期ガンに罹ってることも任漢香はおろか前妻の子どもにも

教えなかったらしいからね。

愛川欽也の意思があったんだろうけど。

愛川欽也の遺産は10億円にもなると言われているけど

うつみ宮土理もかなり稼いでいるからどうなるのでしょうか?

愛川欽也は離婚の際に全財産を前妻に渡したそうで

前妻はいまでもその財産の邸宅に住んでいるそうです。

「愛川さんからすれば、みんな家族ですからね。前妻や子供、 愛人の任さんに対しても、“責任を果たしたい”という気持ちが 大きかったようです。みんなが憎しみ合わなくて済む方法は ないかな、なんて話をしてましたから…」


女性セブンより

なんかビッグダディみたいなことを言ってたんですね。

前妻の子どもたちの芸能界デビューも愛川欽也が全力で

サポートしてましたし井川晃一さんも「西村京太郎トラベルミステリー」

で長い間共演してましたね。

遺産分割がどうなるかわからないけど愛川欽也の遺書によっては

もめる可能性はあるかもしれないね。





スポンサードリンク










 カテゴリ

 タグ